人間関係がうまくいかない名言集!疲れた時の言葉!


相手をこんなふうに変えてやろうとか、相手に何か働きかけてやろうとするよりも、自分が変わってやろうという気持ちが、良好な人間関係の秘訣である
– 内藤誼人 –


他人に期待などしなければ、つまらないことで感情的にならずに済ませることができる。こうすれば人間関係に波風も立たなくなり、円満に誰とでも付き合える
– タモリ –

一言で人間関係といっても、どれほど複雑でどれほど理不尽で…というのは個々に違いますが、いくら相手を変えようと頑張っても余計に対立するだけ、また変わって欲しい、いなくなって欲しいという期待を持つと、それが実現していないわけですから余計にストレスを溜めるのです。

相手を変えようとする努力や期待よりも、自分が気にしない、自分が上手に柔軟に交わす術を身につける努力の方が結果的には自分を楽にしてくれるはずです。

真面目な人


人間関係で悩みやすい人には、明確な特徴があります。それは一言で言うと「真面目」だということです。いわゆる「いい人」と言い換えてもいいでしょう
– 心屋仁之助 –

これは決して真面目がダメだとか不真面目がいいのだと言っているのではないと思います。要するに人間関係というのは、必ず人それぞれのタイプがあって合う人には合うし、合わない人はどんなに真面目に接しても合わないんです。ですから合わない人に対して、真面目に接しようとするからストレスが溜まるんです。この人とは合わないのだと。その合わない上で、良い意味で適当に接して必要以上に自分を追い込まないことが大切でしょう。

短期だけでは分からない人との関係


若いうちから人とのつながりを大切にしておくと、40代くらいになって効いてきます。人間関係も、短期的な結果を求めず長期的な視点をもって育てて欲しいと思います
– 心屋仁之助 –

人間関係といっても職場の上下関係や同僚、部下との関係、また恋愛、部活など人と関わるところ全てが人間関係になるわけですが、嫌な人間関係も捉え方、取り組み方によって有益なものになる場合も当然あります。人を観察する力が身に付いたり、こういう難しい人はどうすれば機嫌が良くなるのか?難しそうな人だと思っていたけど実は単純な人かも?そうやって人間の観察力を身につける為には様々なタイプの人と接した方が良いのです。

そしてその洞察力が恋愛であったり、他の人間関係など様々な場面で活かされてくるのです。生きている限り必ず人と何らかの関わりを持っていくので、短期的な視点だけで嫌な経験と思いこまないことでしょう。そしてこれが先ほどの真面目過ぎるということでもあるのではないでしょうか。

被害者意識


どんな人間関係のトラブルも解決するにあたって最初に捨てなければならないのは「自分が否定されている」という被害妄想です
– 江原啓之 –

人間関係の辛さというのは一体何なのか?それは自尊心が傷つけられたり、自分が恥ずかしい思いをしているといった自分が自分に対して何を思っているかなのです。そして先輩、後輩、あるいは上司、部下など環境的に上下が出来上がっている人間関係もありますが、被害者意識を捨ててみるのも大切です。

被害者と思うから、なかなか変わっていかない、バリアを張ってしまっているから打ち解けられないという場合もあります。誰だって部活に入り立ての頃は新人、後輩になり社会人でも20代前半や中間は、周りは先輩が多いので萎縮してしまうことがあるのですが、ある程度年数を経てば、誰だって先輩よりも後輩が増えていきます。

大体の人間関係というのは上下関係で悩むのです。だからこの上下でない環境、つまり先輩が卒業したり、転勤したり、あるいは後輩が増えたりすると、今までの上下からの苦しみは、どんな環境であっても緩和されていくので、今は我慢しかないかなと思うのもありですし、変化のしない環境はありませんから、人間関係をどうにかしようという悩みというよりも今を乗り越えよう、気にしないで過ごそうとする術を身につけるのも重要ではないでしょうか。

心をスッキリさせるコラム

  1. 見下してくる友人≪上から目線の友達のイライラ爆発広場!≫ 批判が大好きな人がいたり、優劣を過度に気にする人って世の中以外に多いのかもしれません。その優越感や自己顕示欲など、それによるメリットもあるかもしれませんが、やはり人間関係を崩壊へと導きやすい感情や欲求かもしれません。皆さんの周りにも人を見下してくる友人や上からモノを言うのが…
  2. 偉そうな上司に仕返し!≪威張る上司へ復讐だぁ!≫ 自分が立場が上であることが明確になっている会社。だからこそ偉そうな態度を取る上司がいます。そんな天狗で傲慢、弱い者いじめをする上司は上に立つべきではない!本当に優れた管理職はやはり決して威張ることなく部下の大切さや人望を重要性を理解し、チームとしてまとめよう、組織を高めよう…
  3. 就活のイライラやムカつく事!愚痴やストレスを発散する場 なかなか仕事が決まらなかったり、適当な扱いしかしない企業など就活はイライラやストレスが溜まりやすいもの。そんなストレスをここで思い切り愚痴ってスッキリして下さい!…
  4. 口が軽い上司≪何でも言いふらす上司に怒りをぶつけろ!≫ 多くの方がご存じの諺があります。「口は災いの元」人の話をいいふらして信頼を勝ち得ることはありません。ましてや仕事においてそんな事をしてはいけないのは誰でも知っていることでしょう。にも関わらずそれを理解できていない上司、空気を読めない先輩が存在します。そしてこういう人は人の事…
  5. 気分屋な上司は疲れる≪男性・女性の愚痴場!≫ 会社に勤めることの最大の問題といえば人間関係、年齢も違えば女性、男性の性別も違う、また人生経験も違えば価値観も違う。そして管理職として部下への配慮が足らずに自分勝手、気分屋な上司はいるものです。気分屋ほど疲れるものはありません。やはり求めてくるものや対応に理不尽さがあり、ま…
  6. 頼りにならない上司≪ありえない先輩や頼り甲斐のない上司!≫ 何の為に存在してるの?どうしてそのポストに就くことができたの?あなたの職務は一体何?なかなか疑問が尽きない頼りにならない、頼りがいの無い上司。その人のおかげで職場は混乱をしたり、余計に仕事が増えたり、腐ったみかんと同じく、一部が腐敗を始めそれを放置していると全体の水準が落ち…
  7. 武勇伝を語る上司≪自慢大好きな上司への怒り!≫ 俺は昔こんなにすごかったんだぜぇ!俺って昔はちょっとヤンチャだったんだぜぇ…。そうですか、、、それで?それがどうしたんですか?過去を自慢する上司は現在の自分を否定している上司、過去にすがる先輩は今の自分は過去以上に成長していないと認めているようなもの。武勇伝を語ったところで…
  8. 夫婦喧嘩でムカつく!≪絶えないから離婚?愚痴の発散場≫ 家事や育児、お仕事、パートとしなくてはならない事の連続で気の休む時はありません。またお子様が小さい時は特に何をするか分からないので注意を払ったり。環境的にどうしても夫婦喧嘩が絶えない環境になってしまいます。そんな配偶者のムカつく!という怒りの感情をこちらで思い切り吐き出して…
  9. 気の弱い上司≪マジで情けない上司への愚痴!≫ この世は奇跡の連続です。目を覆いたくなるような奇跡の連続。そんな奇跡の中にとびっきりのものがあります。それは気の弱い上司。あんた上司でしょ?恥ずかしい、情けない…。思わず部下がそう吐露してしまうくらいに終わってる先輩や上司がいるものです。そんな人に誰が慕うの?ちょっと冷静に…
  10. 一言多い上司≪イラッとさせる先輩への愚痴!≫ 要領の悪い人は存在します。それは決して入社したての新入社員ことではありません。長くその会社に勤めている上司の中にもそのような人がいます。そんな人に限って見事なまでに一言多い。どうしてその必要ない一言を言うのか?どうして最後に吐き捨てるように決め台詞を放ちたいのか?自己満の塊…
  11. 無責任な上司≪自分勝手な上司への仕返し!≫ 年齢も上で勤続年数も長い。にも関わらずあり得ないほどに逃避型を姿勢を取る上司。そんな自分勝手な上司は一部の会社では存在します。そんな人には呆れている部下、後輩もきっと多いはず。しかし効果的な対策や対処法も見つからないまま我慢や悔しい思いをしておもれる方も多いことでしょう。そ…
  12. お局のストレス≪怖いし嫌いだし撃退したい場!≫ どんな職場にも最強に鬱陶しい『お局』がいます。自分勝手で傲慢で血も涙もないお局、自分の事は棚に上げて、人を見下して…。言い出せばキリがないですがホントに周りからすると、こんな迷惑な人はいません。更にいえば、お局を放置している管理職や中小企業でもお局に口を出せない役員、社長は…
  13. 家事のイライラ≪ストレスや愚痴を発散する場!≫ 毎日の単調な繰り返し…。家事は休みもなく体調が悪くても容赦なく家事という仕事をしなければならない…。そんな家事のイライラやストレス、愚痴などをこの場で思い切り発散して下さい!…
  14. 子育てのストレス発散≪イライラや愚痴を吐き出す場!≫ お子様が生まれると子育ては続くわけで休める日はありません。時にはイライラしたりストレスが溜まったり。そんな鬱憤が溜まった時にはこちらで思い切りストレス発散して吐き出しましょう!…
  15. 人間関係がうまくいかない≪職場のイライラや疲労を発散!≫ 努力をしてもなかなか結果として現れないことの多い人間関係。やはり会社、職場でも難しい人はいるものです。そんな感情を内に溜めていてもストレスがどんどん溜まるだけです。ここで思い切り愚痴を発散しましょう。…
  16. 夫婦喧嘩に疲れた!もう無理、離婚したい! 日常の生活の中で性格的な相性の悪さやイライラしやすい性格、また完璧主義、理想が高い、相手に対して過干渉、子育て、仕事とストレスが溜まる要因は数多くあります。常に楽しい気分で常に新鮮な気分で生活するのは、ほぼ不可能でしょう。そんな夫婦喧嘩にヘトヘトとなっている方、もう本当に疲…
  17. 子育てのストレスが限界!≪発散や解消の場!≫ 毎日続く育児、時にはストレスが溜まって溜まって仕方なく、それが限界に達するくらいに追い込まれる時があります。そんな時はまずその消化できない感情を思い切り吐き出しましょう。…
PAGE TOP