論点がずれる上司≪話がかみ合わない上司への怒り!≫

企業は利益を追求する為に活動をしています。もちろん利益だけではなく社員の生活を充実させる為でもありますが、その目的を果たす為には生産性や効率といった面にも配慮しなければなりません。しかし企業の中にはムダが多い企業、上司が本質を理解できてないなど大きな問題を抱えているところもあります。やはり上司は今進めているプロジェクトや日々の業務において全体を把握し、ポイントを理解していなければならないのですが、どうも論点がずれている上司、話がかみ合わないと嘆いている社員の方も多いのではないでしょうか?そんな無能上司に物申したい!そういう方はどしどしご投稿下さい!

本質理解ができない話がかみ合わない論点がズレている上司へ!

投稿する






※特定の個人名・団体名・企業名の投稿は削除させていただきます。

コミュニケーション取っても高齢者騙して契約トラブル起こしてはダメでしょう。
そのあとの対応は私らがするんだからね。
ふざけんじゃねーよ。

この愚痴やイライラに共感なら!
+3

コミュニケーション取ってもうまく連携出来てないし、それに事実確認しないといけない程、人の管理出来てないんじゃいくら人を入れても無意味な気がする。
本当に殺意がわいたわ。

この愚痴やイライラに共感なら!
+2

女の上司でいい加減な奴がいるが、そいつに付き合わされるのがもう、限界だわ。
お前のせいで空気が悪いわ。
いい加減にしろよ。

この愚痴やイライラに共感なら!
+1

辛い思いさせられてるのにこっちが悪いみたいな言い方するし、部下の話を信じてないし、そんなんでマネージャーって役職が務まるな。
元ヤンキーの方がお前よりかはマネージャーらしいわ。
退職者が0にならないのはお前が部下の話にしっかり耳を傾けないからだろう?
デスノートに名前を書かれて当然だと思う。

この愚痴やイライラに共感なら!
+10

部下の気持ちに寄り添えて無いし、空気読めて無いし、部下の話を信じないで『それは違う』と言って突っついてくる。
お前のいい加減さに付き合わされる方の身にもなれ。
具合が悪くなって欠勤が増えて当然だろうね。

この愚痴やイライラに共感なら!
+6

部下の気持ちを理解できない上司になんか付き合いきれないわ。
さっさとクビになれ。

この愚痴やイライラに共感なら!
+11

ウチの職場の上司は人の話がわからないって以前に部下を信用して無いんじゃない?

この愚痴やイライラに共感なら!
+11

キモい~

私の後から入ってきたくせに、この仕事の経験者だからって偉そうに私に教えてくる奴ほんと腹立つ~。しかも彼氏いないって言ってから、なんかちょっと距離が近い感じが余計にキモい。てか一応後輩のくせに先輩づらして、私にタメ口使ってんじゃねーよって感じ。

この愚痴やイライラに共感なら!
+7

ブラック企業

安月給なので毎日サービス残業。こんなの体が持たない。
上司にもっと時間を意識して…と軽く言ってみたらキレられた。
はぁ?何も言っちゃいかんのか?この現状を何も思わないのか?
これがブラック企業です。分かっているけど変えようとしない。

この愚痴やイライラに共感なら!
+11

せみ

人に厳しく、自分に甘い上司なので良い提案をして却下。
基準は自分。決して基準を会社や部署においていない。
論点なんか合うわけがない。合そうとしてもズラしてくる。
全く論外、バカ、あほ、無能。

この愚痴やイライラに共感なら!
+12

ぐちば , USA 0.0 0.0 15 15 コミュニケーション取っても高齢者騙して契約トラブル起こしてはダメでしょう。そのあとの対応は私らがするんだからね。ふざ
次のページ:
12

心をスッキリさせるコラム

  1. 友達がムカつく!腹立つ!≪愚痴を発散しよう≫ 例え知人や友人といってもウマが合う合わないはありますし、非常識、無神経な友達はいるものです。ここでそのような友達がムカつく、腹が立つという感情や愚痴を発散させましょう!…
  2. 能力のない上司の特徴は?≪和を乱す無能上司!≫ 仕事を行うにおいて組織運営をする上において、職種によって求められる能力は異なります。仕事で苦労するのは自らの適性と合致していない職業に就いてたり管理職向きの適性で何にも関わらず明らかに不向きなポストに就いてしまうことでしょう。やはり適材適所と言われるように誤った人材を誤った…
  3. 仕事が辛い≪ストレスや愚痴を発散する場!≫ どうしても仕事が嫌だとか辛いと感じてしまうのは仕方ありませんし、自分を責めても何も始まりません。そのモヤモヤして思いや自責の念もとにかく心の外に出しましょう。ストレスを溜めても何一つ良いことはありません。思い切り愚痴って下さい!…
  4. 気分屋な上司は疲れる≪男性・女性の愚痴場!≫ 会社に勤めることの最大の問題といえば人間関係、年齢も違えば女性、男性の性別も違う、また人生経験も違えば価値観も違う。そして管理職として部下への配慮が足らずに自分勝手、気分屋な上司はいるものです。気分屋ほど疲れるものはありません。やはり求めてくるものや対応に理不尽さがあり、ま…
  5. 家族へのイライラ!≪ムカつく≪愚痴発散!≫ 腹が立つこと、理解し難いこと。家族だからこそ難しい部分や理解し合えない部分はあるものです。ここではそんな家族に対してのイライラや鬱憤を晴らしていただくページです。ストレスを溜め込まない為に思い切り発散して下さい!…
  6. 事務職を辞めたい!≪辛いと感じる人の愚痴吐き場≫ どんなお仕事にも合う合わないがありますし、合う人間関係、合わない人間関係、また職場の風土や体質も合う合わないが存在します。だからこそ色々学べる点もありますが、最後には追い込まれて鬱病になったり、ムカつく感情、悔しい感情を抑えながら、泣く泣く会社を去らなければいけない場合もあ…
  7. 同僚がムカつく≪イライラする愚痴を発散する場≫ 職場には色んな方がいます。能力的な面や人間的な部分で合わない、難しい同僚がいることも多く、そんなムカつく、イライラするなどの感情を同僚にぶつけても良い事は何もありません。ここで思い切り愚痴を発散して下さい。…
  8. 上司に向かない人≪無能と感じる人は?≫ 会社にはオーナーや社長、CEOといったトップを含め、様々な職位があります。年功序列で出世をしていくケースもあれば、年齢や経験に関係なく実力主義で出世をする企業も存在します。またこの出世は必ずしも能力相応に与えられるものではありません。それはオーナー親族だからと自動的に役職が…
  9. お局は更年期?≪細かい小言や攻撃的への怒り爆発広場!≫ 一つの事を10にも100にも膨れ上がられて説教攻撃、些細な事も話を大きくしていいふらす更年期のお局。しゃべりだしたら止まらない霊長類最強のお局。決して曲げず、決してひるまず、その頭の回転を仕事に活かせないのかと思うこともありますが、口撃は決して止むことはなく、お局が離職する…
  10. お局のパワハラ!≪辞めさせたいお局への怒り爆発広場!≫ どういうわけか会社で影響力のある存在は上司ではなく、長年勤めているお局であることが多いのは気のせいでしょうか?お局と言っても優しいお局もいて全てが悪であるとは言い切れないかもしれませんが、やはり割合的に組織にとってマイナスに作用していることが多い職場が多いように思います。男…
  11. お局のストレス≪怖いし嫌いだし撃退したい場!≫ どんな職場にも最強に鬱陶しい『お局』がいます。自分勝手で傲慢で血も涙もないお局、自分の事は棚に上げて、人を見下して…。言い出せばキリがないですがホントに周りからすると、こんな迷惑な人はいません。更にいえば、お局を放置している管理職や中小企業でもお局に口を出せない役員、社長は…
  12. 介護職を辞めたい≪愚痴や辛いストレスを発散する場!≫ 毎日がストレスに感じてしまうと明日が来るのが嫌になります。介護職は本当にやるべき事も多く、ミスが許されず、神経を使うお仕事です。そんな介護職に就いてらっしゃる方は、ここで辛い思いやストレスを思い切り発散して下さい!…
  13. 愚痴れるサイト≪毎日愚痴が集まる秘密の広場!≫ 腹の立つ事、意味が分からない事、理解できない事、常識はずれな事、理不尽な事、ムカつく事、悲しくなる事、辛くなる事、誰かに助けを求めたい事、同情して欲しい事、理解して欲しい事、本当に色んなことが起こりますよね。誰だって弱くなる時はあります。誰だって愚痴を言いたくなる時はありま…
  14. 子育てのイライラが止まらない≪愚痴発散しよう!≫ 思い通りにならない育児、何度言っても同じことの繰り返し…。そうやって段々とママは追い込まれていってしまいます。誰にも頼れず、答えが分からず…。そんなモヤモヤした辛いお気持ちをここで発散して下さい!…
  15. むしゃくしゃする時≪苛立つ感情を発散できる場!≫ なぜか分からないけれど、モヤモヤしたり、むしゃくしゃする時ってありますよね。ぞんな時はまず心の鬱積した感情を吐き出すことで少しは軽くなるはずです。この場所でそのむしゃくしゃする感情を発散させましょう。…
  16. 爆発しそうな時≪イライラな気持ちを発散させる場!≫ 人間誰でも我慢の限界があります。しかしその消化できない感情を人やモノにぶつけても、大きなマイナスとして自分に跳ね返ってくる可能性があります。そんな爆発しそうな時、爆発してしまうかもしれない気持ちを持っている方は、ここで愚痴、ストレスを発散して下さい!…
  17. デリカシーのない上司≪プライベートを聞いてくる先輩への怒り!≫ 人に聞いても良い事、聞いても仕方のない事もあれば、それ聞くの?どうしてあなたにそんな事を聞かれないといけないの?答えないといけないの?そういったデリケートな問題、聞かれたくないラインというものが存在します。しかし見事にそんなデッドラインがないかのように聞いてくるデリカシーの…
PAGE TOP