人間関係がうまくいかない名言集!疲れた時の言葉!


相手をこんなふうに変えてやろうとか、相手に何か働きかけてやろうとするよりも、自分が変わってやろうという気持ちが、良好な人間関係の秘訣である
– 内藤誼人 –


他人に期待などしなければ、つまらないことで感情的にならずに済ませることができる。こうすれば人間関係に波風も立たなくなり、円満に誰とでも付き合える
– タモリ –

一言で人間関係といっても、どれほど複雑でどれほど理不尽で…というのは個々に違いますが、いくら相手を変えようと頑張っても余計に対立するだけ、また変わって欲しい、いなくなって欲しいという期待を持つと、それが実現していないわけですから余計にストレスを溜めるのです。

相手を変えようとする努力や期待よりも、自分が気にしない、自分が上手に柔軟に交わす術を身につける努力の方が結果的には自分を楽にしてくれるはずです。

真面目な人


人間関係で悩みやすい人には、明確な特徴があります。それは一言で言うと「真面目」だということです。いわゆる「いい人」と言い換えてもいいでしょう
– 心屋仁之助 –

これは決して真面目がダメだとか不真面目がいいのだと言っているのではないと思います。要するに人間関係というのは、必ず人それぞれのタイプがあって合う人には合うし、合わない人はどんなに真面目に接しても合わないんです。ですから合わない人に対して、真面目に接しようとするからストレスが溜まるんです。この人とは合わないのだと。その合わない上で、良い意味で適当に接して必要以上に自分を追い込まないことが大切でしょう。

短期だけでは分からない人との関係


若いうちから人とのつながりを大切にしておくと、40代くらいになって効いてきます。人間関係も、短期的な結果を求めず長期的な視点をもって育てて欲しいと思います
– 心屋仁之助 –

人間関係といっても職場の上下関係や同僚、部下との関係、また恋愛、部活など人と関わるところ全てが人間関係になるわけですが、嫌な人間関係も捉え方、取り組み方によって有益なものになる場合も当然あります。人を観察する力が身に付いたり、こういう難しい人はどうすれば機嫌が良くなるのか?難しそうな人だと思っていたけど実は単純な人かも?そうやって人間の観察力を身につける為には様々なタイプの人と接した方が良いのです。

そしてその洞察力が恋愛であったり、他の人間関係など様々な場面で活かされてくるのです。生きている限り必ず人と何らかの関わりを持っていくので、短期的な視点だけで嫌な経験と思いこまないことでしょう。そしてこれが先ほどの真面目過ぎるということでもあるのではないでしょうか。

被害者意識


どんな人間関係のトラブルも解決するにあたって最初に捨てなければならないのは「自分が否定されている」という被害妄想です
– 江原啓之 –

人間関係の辛さというのは一体何なのか?それは自尊心が傷つけられたり、自分が恥ずかしい思いをしているといった自分が自分に対して何を思っているかなのです。そして先輩、後輩、あるいは上司、部下など環境的に上下が出来上がっている人間関係もありますが、被害者意識を捨ててみるのも大切です。

被害者と思うから、なかなか変わっていかない、バリアを張ってしまっているから打ち解けられないという場合もあります。誰だって部活に入り立ての頃は新人、後輩になり社会人でも20代前半や中間は、周りは先輩が多いので萎縮してしまうことがあるのですが、ある程度年数を経てば、誰だって先輩よりも後輩が増えていきます。

大体の人間関係というのは上下関係で悩むのです。だからこの上下でない環境、つまり先輩が卒業したり、転勤したり、あるいは後輩が増えたりすると、今までの上下からの苦しみは、どんな環境であっても緩和されていくので、今は我慢しかないかなと思うのもありですし、変化のしない環境はありませんから、人間関係をどうにかしようという悩みというよりも今を乗り越えよう、気にしないで過ごそうとする術を身につけるのも重要ではないでしょうか。

心をスッキリさせるコラム

  1. 仕事が楽しくない≪モヤモヤ感情を発散できる場≫ 単調な繰り返し、やる気のない先輩や上司、会社の将来性、お局の存在…。会社には転職したくなる環境や理解できない状況が日々生まれます。そういう環境の中で仕事をしていると、どうしてもやる気が出ない、将来が不安と仕事に精を出すスイッチが入らないことが多いかもしれません。そんな毎日毎…
  2. 理不尽な上司の対処法やストレスを発散する場! 人間性を疑ってしまう上司はいるものです。仕事の業務は出来ても人間的に未成熟、傲慢、見下す、パワハラなど。そんな理不尽な上司にどのように対処をすればいいのかの方法や日々のストレス、愚痴で気分を発散して下さい!…
  3. 幼稚な上司≪精神年齢が低い上司への怒り爆発広場!≫ 人はこの世に生を受け、身体的に精神的に成長を遂げていきます。子供は決して大人ではなく大人は決して子供ではない…。特に企業活動において管理職者は職務を全うする責任があります。しかしなかなか職責を理解していない上司おり、幼稚な上司、精神年齢の低い上司も存在します。そのような立場…
  4. 器の小さい上司の特徴って≪イライラさせる上司への愚痴!≫ 頼りがいがあって部下をまとめる統率力があって、部下から慕われ…。世の上司はそんな人ばかりではありません。ネチネチ小さいことを言って来たり、自己保身や身勝手、自己の利益しか考えていない終わっている上司も世の中にはたくさんいます。そんな先輩を誰も尊敬することはなく、部下の陰口の…
  5. バカな上司のストレスやイライラを発散させる場! 自分達が働く職場は必ずしも有能で人望の厚い上司だけとは限りません。仕事はできても管理者、責任者としての資質がなかったり、部下を守り導く覚悟を持っていないバカな上司だったり。そんな上司のストレスや愚痴を思い切り発散して下さい!…
  6. ネガティブ思考が止まらない≪辛いストレス発散の場≫ 物事の捉え方や考え方というのは好き好んでそうなったわけではないでしょう。ただその考える癖が染み付いてしまっているので条件反射的にそうなるだけかもしれません。ここではそんなネガティブ思考が止まらない方の辛さやストレス、苦しさを軽減していただく為の愚痴の場です。我慢や溜め込まな…
  7. 消えてほしい上司≪ムカつく!イライラ爆発広場!≫ 決して会社には居てはいけない存在。それは社員や会社によって不利益になる上司。しかし現実にはいつまでも居続け、雰囲気を見出し、社員を苦しめ、自分はハッピーなのかどうか分からないけど、我が物顔でしている先輩や上司。そんな人材は見ていてもイライラ、同じ空間にいるだけで疲れる緊張感…
  8. 医療事務を辞めたい≪辛い気持ちを発散する場≫ なかなか職場に馴染めない、勤務先の業務が難しい、お仕事を続けていくのが難しい。そんな医療事務を辞めたいと思われている方、ここでその辛いお気持ちを発散して下さい!…
  9. 兄弟喧嘩がひどい≪対処に疲れた愚痴発散場!≫ 毎日我が家で繰り広げられる兄弟喧嘩、言っても言っても治らない。少し前までは仲良くやってきたかと思うと、何の前触れもなくギャーギャーと騒がしい音が鳴り響く。特に家事など忙しい時はその騒がしい音が耳障り。そんなママさんも多いのではないでしょうか?兄弟喧嘩といってもたまに起こるも…
  10. 旦那が嫌い≪イライラやストレスを発散する場!≫ 一度イラッと来たら、何をするにも何を言うにも段々と旦那様に対してイライラしてくるものです。そんな時はストレスを溜め込まないで思い切り外に出して発散しましょう。愚痴大歓迎!…
  11. 子育てに疲れた≪2歳の子供を持つママの愚痴発散場!≫ なかなか難しい年頃といえば2歳です。思うように意志疎通もできず、どんなママでもイライラしたり、疲れたと思いたくなる年頃です。そんな2歳のお子様を持つママはストレスを溜めないでここで発散して下さい!…
  12. 仕事を辞めたい≪辛い感情やイライラやストレス発散の場≫ 頑張って仕事を続けていてもイライラしたり合わなかったりすることで辞めたいという衝動に駆られます。そんなストレスや愚痴は早く段階で発散してしまいましょう。ここで思う存分愚痴って下さい!…
  13. 無責任な上司≪自分勝手な上司への仕返し!≫ 年齢も上で勤続年数も長い。にも関わらずあり得ないほどに逃避型を姿勢を取る上司。そんな自分勝手な上司は一部の会社では存在します。そんな人には呆れている部下、後輩もきっと多いはず。しかし効果的な対策や対処法も見つからないまま我慢や悔しい思いをしておもれる方も多いことでしょう。そ…
  14. 愚痴れるサイト≪毎日愚痴が集まる秘密の広場!≫ 腹の立つ事、意味が分からない事、理解できない事、常識はずれな事、理不尽な事、ムカつく事、悲しくなる事、辛くなる事、誰かに助けを求めたい事、同情して欲しい事、理解して欲しい事、本当に色んなことが起こりますよね。誰だって弱くなる時はあります。誰だって愚痴を言いたくなる時はありま…
  15. 気の弱い上司≪マジで情けない上司への愚痴!≫ この世は奇跡の連続です。目を覆いたくなるような奇跡の連続。そんな奇跡の中にとびっきりのものがあります。それは気の弱い上司。あんた上司でしょ?恥ずかしい、情けない…。思わず部下がそう吐露してしまうくらいに終わってる先輩や上司がいるものです。そんな人に誰が慕うの?ちょっと冷静に…
  16. 見下してくる彼氏≪バカにしてくる男子にイライラ!≫ いくら恋人でも喧嘩をするとお互いが言いたいことを言ってしまって大きな喧嘩に発展しまうことがあります。喧嘩の時はある程度行き過ぎた発言になることは仕方のない事かもしれませんが、中には普段から人をバカにしたり、見下してくる彼氏もいます。そういう敵対視したり恋人関係、上下関係をは…
  17. お局の特徴は?≪40代や50代の独身の性格は?!≫ 世の中にこの人達の存在によってどれくほど多くの人が苦しめられているのでしょうか?どれくらいの精神的被害を被っているのでしょうか?職場の勤務歴が長くなるとどうしてもお局化してしまう方がいるようです。そんな理不尽であり自分こそが基準!と思っている勘違いの50代のお局はどんな特徴…
PAGE TOP